【裏技】iOS版GarageBand途中でテンポを変える方法

途中でテンポを変える方法

皆さんこんにちは!

ちゃんみおです。

 

GarageBandで楽曲制作をしてみると

あっここでテンポ変えたい

と思うこともあるでしょう。

 

しかしながら、

曲の途中でテンポを変える機能はiOS版にはありません。

(iMac版にはあるらしいという話をどこかで聞いたことがあります)

 

まあそういう機能があるに越したことはないけど

無いなら無いなりに、楽しく制作活動をしていました。

 

しかしある日、

途中でテンポが変わるタイプの楽曲の依頼を受けまして。

 

楽しく活動できなくなった私は

なんとかテンポ変更ができないかと試行錯誤します。

 

その過程でなんと、

曲の途中でテンポを変更する裏技を生み出してしまいました!

 

同じようにテンポでお悩みの方も多いようですし、

せっかくですのでこの裏技をご紹介しようと思います!

 

もっと知りたい?

なるべく楽して音楽理論を習得する秘密

音楽理論や専門用語でつまずいていませんか?

勉強するのは億劫だし、

独学なんて絶対ムリ!

そんなあなたにぜひ知ってほしい、

勉強しないEASY理論

あなたの制作にも活用しませんか?

今ならGarageBandがもっと楽しくなる無料PDFも配付中!

詳しくは以下メールアドレスを入力!


 

事前準備

 

事前準備

 

この裏技を発動するには色々と準備が必要です。

 

それと今のうちに言っておきますが、

この裏技は徐々にテンポを変更するのには向いていません。

 

できないことはないですが、かなりの時間と精神力を要します。

 

変更するテンポも少ない方がやりやすいので

このあたりも考えて読んでいただければと思います。

 

では、準備するものです。

 

・完成している曲

・必要なテンポ

 

テンポ変更作業に入ると、細かい音の編集が 一切できなくなりますので

必ず完成した状態で取り掛かるようにしてください。

 

必要なテンポですが、

例えば冒頭が88で途中から130に変わる曲であればテンポは2つ。

 

最初が120で、落ちサビ92、

また盛り上がって最後126の曲であればテンポは3つ。

 

このように、どのくらいテンポが必要なのかを明確にします。

 

ここまでができたら、いよいよ作業に入ります!

 




 

How to

 

How to

 

曲が完成して、テンポも明確にできたら早速取り掛かりましょう。

 

まず、

速いテンポ(大きい数字)をGarageBandで設定しておきます。

 

How to1

 

私がサンプルとして制作した曲は

最初が120で後半が240になるので240に設定しています。

 

3つ以上テンポを使う場合は、一番速くなるテンポを設定してください。

 

次に、曲に必要なトラックを全て複製します。

 

How to2

 

こんな感じです。

 

ちなみに複製の手順は

楽器のアイコンをゆるくダブルタップ>複製

 

トラックの複製が完了したら、全く同じリージョンを貼り付けます。

 

How to3

 

複製ができたら、次は結合です!

 

どれでもいいので

楽器のアイコンをダブルタップ>結合

 

How to4

 

ここで、曲に必要なトラックを選択していきます。

 

複製したトラックをかぶって選択しないように注意してください!

 

How to5

 

私の場合はこんな感じです。

 

よく確認して間違いがなければ右上の結合をタップします。

 

もし後から間違いに気づいても、

結合する前のプロジェクト自体が複製されるのでやり直しはできます!

 

How to6

 

正常に結合されるとこのようになります。

 

変更するテンポが多い場合は、

トラックに名前をつけて分かりやすくしておきましょう。

 

結合済みリージョンをダブルタップ>名前を変更

 

How to7

 

ここでリージョンのタイトルを変更できます。

 

テンポの数字を入れておくと分かりやすいですね。

 

 

では次に、

遅いテンポ(小さい数字)を設定します。

 

How to8

 

テンポがまだ残っている場合は

1つ目の次に早いテンポを設定してくださいね。

 

ここからはまた繰り返しで

変更するテンポが残っている場合はトラックを複製、

これで最後のテンポならそのまま結合してください。

 

How to9

tempo-how10

 

全てのテンポの結合ができたら、実際に組み合わせてみます。

 

区切りのいいところで合わせないとプツッという雑音が入ってしまいますので

細かく調整しながら合わせてみてください。

 

How to11

 

私はこんな感じになりました!

 

実際の音はこちら

 

区切りの調節が結構大変なので、

曲を作る時点でテンポ変更の部分は空白を作ってもいいかもしれませんね。

 

私は逆再生の音を入れてごまかしながら調整をよくしています(笑)

 

ちなみに逆再生の活用術もご紹介しているので

興味のある方は是非ご覧ください!

【裏技】iOS版GarageBand逆再生の活用術

 

勉強しないEASY理論

 

まとめ

 

今日は途中でテンポを変える裏技をご紹介しました!

 

冒頭で少し触れましたが、徐々にテンポを変更したいなら

 

テンポを細かく分けて

ひたすらトラックを複製結合して

自然に聞こえるように少しずつリージョンを組み立てる

 

という作業をすればきっとうまくいくはずです・・・

 

それと補足ですが、

外部からの録音はテンポを変更しても反映されないので

この作業が終わってからまた録音してください。

 

大変ですがどうか頑張ってください!

 

 

それではまた٩( ‘ω’ )و

 

ちゃんみお

 

もっと知りたい?

なるべく楽して音楽理論を習得する秘密

音楽理論や専門用語でつまずいていませんか?

勉強するのは億劫だし、

独学なんて絶対ムリ!

そんなあなたにぜひ知ってほしい、

勉強しないEASY理論

あなたの制作にも活用しませんか?

今ならGarageBandがもっと楽しくなる無料PDFも配付中!

詳しくは以下メールアドレスを入力!





コメント

  1. ブラックコーヒー より:

    コメント欄あったら書こうと思いました。ありがとう、参考になった

    1. ちゃんみお より:

      良かったです!頑張ってください^^

コメントを残す

*